So-net無料ブログ作成
 *鑑賞あれこれ ブログトップ

My Best Cinema 2013 [ *鑑賞あれこれ]

年の瀬の挨拶の前に、1度やってみたかった「ベスト映画」を♪
思いっきりネタバレもあり且つ長~くなるので、畳んでおきます。


続きを読む


タグ:映画
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画館はお好きデスカ? [ *鑑賞あれこれ]

ネットで気になったニュースがこちら↓

 日本映画製作者連盟(大谷信義会長)は30日、2012年の映画興行収入が1951億9000万円だったと発表した。
 東日本大震災で大きく落ち込んだ前年に比べ7.7%の増加。入場人員も7.2%増の1億5515万9000人と回復基調を示したものの、2年連続で興収100億円を超すメガヒット作は無かった。
 興収第1位は邦画が「BRAVEHEARTS/海猿」の73.3億円、洋画が「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の53.8億円。邦画は50億円超えの作品が4作となるなど堅調だったが、洋画は全体的に低調。
 興収全体の構成比も邦画が65.7%を占め、近年の“邦高洋低”傾向にさらに拍車が掛かった。
  参照サイト:時事通信


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ここ数年言われている映画業界の“邦高洋低”傾向ですが、個人的には【邦画興収が良い≠内容が良い】と思っている人です。…黒い事言ってますが(;´д`)
正直、邦画人気ってアニメとテレビドラマの続編な内容ばかりだし…。
それじゃあ洋画のレベルが高いか?と言えば、最近はリメイクやシリーズ物ばかりの安定路線で、思いきった冒険的・実験的な内容の作品が無くてワクワク感が以前に比べて無いなぁ(・ω・` )

と、ぐだぐだ言ってますが<映画館>と言う空間が好きなので、なるべく映画は映画館で観るようにしています。
↓は、去年2012年、私が映画館で鑑賞した作品

・ペントハウス
・シャーロック・ホームズ/シャドウゲーム
・マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙
・STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス(3D)
・劇場版 SPEC~天~
・メン・イン・ブラック3
・ミッドナイト・イン・パリ
・外事警察/その男に騙されるな
・スノーホワイト
・臨場/劇場版
・最強のふたり
(+その他ジャンル/5本)

リストは鑑賞順です、全部で16作品を観て洋画:8本、邦画:3本。
私の場合は圧倒的に洋画が多いです、邦画は全てテレビドラマの続編…企業に乗せられておりますな(^_^ゞ
ちなみ残りの5本は所謂「ニチ/アサ」系(^_^ゞ、さくらさんは特/撮スキーな<ぬるオタ>なので☆


↑鑑賞した作品でツボだった2作品v 1つ目は『ミッドナイト・イン・パリ』
もう、監督の<パリ愛>が溢れ滾る(笑)作品vv
内容もすごく夢があって、午前零時の鐘が鳴ると旧式プジョーのタクシーがどこともなく現れ、タイムスリップすると言うお洒落な設定♪
全編を通してとにかく”ロマンティック”! 時代を超えた<二股>に必死になる主人公を見ると、怒るより可愛いと思ってしまう自分は若くないわぁ(笑)


↑2つ目は『最強のふたり』
2012年9月公開で現在でもまだ劇場公開している所もある、ロングヒット中の作品。
予告編を見ると<感動作>な印象ですが、そこは仏映画。
もちろん<愛>もありますが、それ以上に<皮肉>もたっぷり♪ 同じ内容でも、これを日本で作ったら演出過剰の湿った偽善な作品になりそうだけど、お国柄なのか仏映画はそれが一切無し。
そこは好き嫌いがはっきりと分かれそうだけど、私はその<毒気>込みで好きです(´ε` )

…ハリウッドでリメイクが作られると発表があったけど、米国制作になると愛すべき<毒>が抜かれそう(´・ω・`)



映画『探偵はBARにいる2』特報

5月公開で、まだまだ先ですが今から楽しみな作品♪ 道民ですから、札幌が舞台で洋ちゃんが主役なら当然?( ̄ー ̄)
殆どが北海道(主に札幌)で撮影だったせいか、色んな情報を耳にしてるもんだから早く観たいよぅ!!

今年も映画館で観たい!と思える作品がいっぱいあると嬉しいな~(人*´ω`*)
タグ:映画
nice!(21)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
 *鑑賞あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。