So-net無料ブログ作成
 *今宵はソト呑み ブログトップ

終幕の宴@スコッチハウス・クラン [ *今宵はソト呑み]

<訪問日:2013年9月9日(月)>
※葉巻の内容があります、嫌煙な方はご注意を。

131019-1_mini.jpg
↑何気なくコンビニで立ち読みしたローカル雑誌で知った、「スコッチハウス・クラン」さんの【閉店】
全然知らなかったからビックリ!何とか閉店前に訪問出来ました。

131019-2_mini.jpg
↑今までの感謝を込めてと言う事らしく、「120分:2,990円で好きな飲み物フリードリンク」と最後にとんでもなく太っ腹なメニュー!
閉店を惜しんでたくさんの常連さん達でほぼ満席の店内でしたが、ちょうど1人分空きがあったので飲ませて頂きました♪

写真・左)「オーヘントッシャン・スリーウッド」
 オーダーを言う前に座ったらすぐに出された1杯、勝手に「ストレート」ですよ(^_^ゞ
 (混んでいたのでヘルプのバーテンダーさんが用意してくれたのですが、初めて会う方なのに・笑)
 3つの異なる樽で3回熟成させた濃厚な味わいが特徴で、それに伴いとても濃い琥珀色が印象的vv
写真・右)「ロイヤルロッホナガー・セレクテッドリザーブ」
 スコットランド東ハイランド地方の蒸留所。ヴィクトリア女王のお気に入りウイスキーのひとつのようで、ロイヤルの呼称をつけることを許された英王室ご用達モルト。
 甘味を感じながらも、後口はさっぱりで上品な味で華やかな余韻が続きます。

131019-3_mini.jpg
↑写真・左)「グレンファークラス・8年」
 今回唯一以前に飲んだ事があるウイスキー。シェリー樽を用いているようですが8年と言う事でシェリー感は控えめな印象。
 ただ、8年とは思えない重厚でしっかりとしたボディで同じグレンファークラスの別ラインも飲んでみたくなる気にさせてくれます。
写真・右)「グレンロセス[1985]」
 スコッチ生産地として知られるスペイサイド地方の蒸留所。ニッカの創業者、竹鶴正孝氏が修行した蒸留所でもあります。
 ピートがきいているけど、どちらかと言えばアクセントな位置付け。果実の香りが前面に出て私好みの濃厚な甘味のウイスキー♪
 何よりボトルのデザインが可愛くて、お気に入り(´ω`)

こちらのBarでは葉巻も扱っているので、初めてオーダーすると「お店最後の1本」との事!
ラッキーと思って用意してもらったら、マスターが葉巻の吸い口と持ち手部分にブランデーを塗ってくれたんですvv
「葉巻にブランデーを塗ると甘い香りがするから、おすすめだよ」とマスター、吸う前から持つ手よりブランデーの香りがして堪らんのです( *´艸`*)

131019-4_mini.jpg

←「アイルオブジュラ・10年」
 スコットランド西岸に浮かぶ島にある蒸留所のシングル・モルト。

 個性的なクセは無く、とても飲みやすくて危険な味(笑)
 琥珀色よりはトパーズに近い色で、ボトルデザインと同様に「柔らかい」印象を受ける1杯。
 勝手なイメージですが、女性に飲んでほしいなぁ。

131019-5_mini.jpg
「お元気だし、まだまだお若いのに何で閉めちゃうんですか?」と常連さんのお連れさんがマスターに質問していて、「<私>自身の賞味期限がもう切れそうなんですよ」と穏やかに話すマスター。
<年齢>で退職するのも辛い感情があるけど、自分で退職を決断するのもきっと辛いんだろうなと。

今年77歳の佐々木マスター。若い頃は銀座のBarで働いていたそうで、当時の華やかで粋なお客さんのお話を聞くのがとても楽しくって好きでした。
そんなマスターの言葉で1番印象的だったのが「1つでも多くの<一流>に触れなさい」の一言。
孫みたいな歳のお酒の知識も殆ど無い小娘みたいな私にも、きちんと1人前として扱ってくれるマスターならではな言葉だなぁと。(接客業とは言え、こういう事を言える方ってなかなかいないんです…。)

人生の大先輩であり、何よりウイスキーの美味しさを教えていただいたマスターには最大級の感謝を。
48年間お疲れ様でした!
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

すすきの祭り はしご酒大会2013 [ *今宵はソト呑み]

<参加日:2013年7月31日(水)>

130806-01_mini.jpg
↑短い夏の札幌を彩るイベントの1つでもある、「すすきの祭り」。7月31に~8月3日まで開催される祭りの前夜祭的なイベント「はしご酒大会」に参加してきました!
諸事情で昨年は中止になった同イベント、2年ぶりの復活です!!

130806-02_mini.jpg
↑チケット(前売り)3,000円で制限時間2時間で指定された4軒の飲食店をはしごするイベント。
今回2回目の参加です!前回はこんな感じでした♪
移動時間を計算すると1軒の平均滞在時間は約25分? 前回は同じ時間で5軒だったので難易度は下がった印象、…ほんと忙しなかったぁ前回( ̄⊥ ̄;
写真・左)
 ここ最近ぐずついた天気で、この日も天気予報は「夜から雨」。濡れたらヤダなぁと思いながらの参加でしたが、予報は外れてホッとしました。写真はスタート(&ゴール)地点、今年もたくさんの呑んだくれ(褒め言葉☆)が参加しておりました♪
写真・右)
 チケットをラリーカードに換えてスタートします、指定4軒のお店の組み合わせは「非公開」。参加者は好きなコース番号を選んでラリーカードを換えるのですが非公開のため、この時点で妙なドキドキ感が(笑)
 イベントを運営する実行委員会によると29種類のコースを作ったようで、今回は「18」コースをチョイス。


※内容が長くなるのと、写真が多く酔っぱらいの感想なので畳んでおります。


「乾杯」は何度でも良いものです(*´ω`*)


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「四月馬鹿」は「飲んだくれ」でもある@BAR一慶 [ *今宵はソト呑み]

<訪問日:2013年4月1日(月)>

130401-1_compressed.jpg
←たぶん札幌一イベント企画に力を入れている「BAR一慶」さん

こちらでエイプリルフールに無料飲み放題イベント開催の告知を知り、まじっすか?とツッコミを入れたくて参加してきました(笑)

結論を言えば、↑このイベントは「本当」で(疑ってスミマセン(^_^ゞ)オープン時間より30分遅くにお店に着けば、カウンターとテーブル席を合わせて23席の店内に倍近くのお客さんが既に盛り上がっておりました<テーブル席は立ち飲みスペースに。

130401-2_compressed.jpg
ビール、ウイスキー、ワイン、カクテルにソフトドリンクとメニューをざっと数えただけで40種類近くも!
これが5時間無料の飲み放題とはΣ( ̄Д ̄ノ)ノ

カウンター席に空きがあったので、座ってゆっくりと楽しい時間を過ごせました♪
お供は、おすすめのマディラワインの甘口をチョイス。
「ブランディーズ・マデイラ・アルヴァダ 5YearOld」

ポートワインが大好きで良く飲むんですがマディラワインは初めて。
ブランディーの様な香りが印象的。
ベタっとした甘さやしつこい余韻は一切無く、でも味は全くボヤけては無く上品で可愛らしい感じでした(*´ρ`*)
ラベルのブラック×ショッキングピンクの配色も可愛くてツボvv
130401-3_compressed.jpg
←無料で飲ませてもらったのにお土産まで貰っちゃいました!
BAR一慶特製「ススキノ「酒どろぼうチョコレート」」

<お酒とのマリアージュを考えて創ったチョコレート>がコンセプトでウイスキーと十勝産の小豆を練りこんだチョコレートでバーテンダーさんが作るからか甘さが控えめで、とても私好みで大好きなんです♪

イベントは大勢のお客さんで店内は大盛り上がりだったそうです!(参加人数は160名以上もいたとかΣ(OωO ))
…が、貧乏性故と楽しくてついつい自分のペースより早いピッチで飲んでしまい、帰る頃にはお店の人に心配をさせてしまう失態をおかしてしまい反省(>_<)
(短時間でボトル1本空けたのは、物すごく久しぶりだったので…)

「酒は飲んでも飲まれるな」ですねorz


130401-4_compressed.jpg
「BAR一慶」さんは扱っているお酒の種類も多くて、チョコ以外にも美味しいスイーツに食事メニューもあってしかも「ノーチャージ」!

とってもおすすめのBARです、札幌へお越しの際は是非~(●´ω`●)


他のBARとちょっと違う(?)のは、お店の皆さんがサブカル大好きな所。
バックバーにはお酒に混じってフィギュアが当然の様に並んでいるんです☆

←以前、某キャンペーンで貰えた仮面ライダーフィギュア。
一慶さんの所でダブっていたので数個お迎えさせてもらった時に、バーカウンターに並べて眺めながら飲んでおりました♪<おたく(笑)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

食べログ / BAR一慶
タグ:bar Bar一慶
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご褒美呑み@2013年睦月 [ *今宵はソト呑み]

<訪問日:2013年1月16日(水)>

月イチに頑張った自分へのご褒美に、とあるBarで1人ゆっくりと飲むのを2年位前からやっています。<甘やかし過ぎとの批判は受付ません(笑)
諸事情で秋以降ここのBarでの<ご褒美>が出来なかったので、今回はたっぷりと楽しみました♪

※何を飲んだかの「備忘録」なので、お店の情報は勝手ながら伏せさせて頂きます。
 写真を見て分かった方、そっと心の中にしまって頂けると嬉しいです(。-人-。)


私の好みを良く知っているマスターが「久しぶりだし、さくらさん好みのお酒色々あるよ~」と次々とカウンターにお酒を並べるから、何だか「ボウリング」のピン状態(笑)
飲む順番でお酒の印象ががらりと変わるのを実体験しているので、ここでのチョイスは大事よ!私!!

130116_mini.jpg
↑優柔不断な私が選んだ今月のお酒達(4本)。飲んだ順番は左から右へとなっております。

・「ラベルドリーヴ(Laberdolive)/ドメーヌ・ド・ジョレー」
 2013年一発目はフレンチブランデーの二大銘酒の一つである、「アルマニャック」で5つ星を与えられているドメーヌ。
 何と、私と同い年のビンテージ!!これはもう私の為にあるもんだと( ̄ー ̄)<大間違いです(笑)
 ボトリングは私が中学生位だろうとの事、私にとってオールドボトルの楽しみの1つが「閉じ込めた時間」を解いて飲むような感覚♪
 特に同い年のビンテージだと、「これがボトリングされてた時、私○歳だなぁ。」とついつい思い出もフィードバック☆…って、年寄りな飲み方ですね(^_^ゞ
 で、タメなブランデーはロックでvv 蒸留酒だからでしょうか?かなりいい年(笑)なのに全く変なエグミが無く、フレッシュな香りと熟成された味わいでゆっくり・じっくりと楽しみました(*´ρ`*)

・「カルーアコーヒーリキュール(Kahlua Coffee Liqueur)」
 居酒屋のメニューにもあるカクテル「カルーアミルク」でも使われている、コーヒーリキュール。
 製造は1970年代だとか、ビンテージではないのにどうして分かるんだろう?とマスターに聞いてみるとキャップシールとボトルの”納税証書”であるメダルのデザインで大体の年数が予想出来ると言うマスターは実は探偵なのかも(笑)
 初めて飲むのでおすすめの飲み方で、予想は牛乳割りかと思ったらロック!
 このリキュールの場合、牛乳割りはイマイチだと言うとおり一口飲めばまるで挽きたての様なコーヒーの芳醇な香り♪
 わざとらしい甘さも無くて、製造から40年以上経つはずなのに、香りもコクも薄れていない当時の製造法に嬉しくなっちゃいます( *´艸`*)
 家でも飲んでみたくて、現行ボトルでも楽しめるかと聞けば「現行ボトルには○○が入っているからおすすめ出来ない」と一言(←味の問題で、決して体に悪い物ではありません)
 …マスターってば、黒い(笑)

・「ワレ(Vintage)ヴィンテージポート1975」
 いつもこちらの締めで飲むのがポルトガルのポートワイン。ストレートで頂きます♪
 今回はワレの1975年、以前も飲んだ事があるので安心・安定な味vv

・「オズボーン社(Osborne)Rare Sherry "Pedro Ximenez"」
 今回の締めは大好きなシェリーで♪初めて頂くオズボーン社のシェリーは30年の長期熟成のペドロヒメネス!
 干しぶどうをぎゅっとぎゅっと濃縮したような口当たりで、ガーネットビロードの様な色は眺めているだけで気分がウキウキしちゃいます(*´ρ`*)
 こちらもストレートで頂きました、なかなか会えない銘柄だけどまた飲みたい!と思えるお酒ですヽ(*´∀`)ノ


今月も素敵なご褒美でした!美味しいお酒と楽しい話も盛りだくさんで、だからここで呑むのが止められな~い( *´艸`*)
美味しく頂きました!ごちそうさまでした(=^人^=)
タグ:bar
nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2013年呑み始め@福よし(札幌駅前通店) [ *今宵はソト呑み]

<訪問日:2013年1月10日(木)>

年も明けて仕事も始まれば、去年と変わらぬ忙しさ…。
この不景気に仕事が出来ると思えば有難いと思いながらも、ちょっと息抜きしたいなぁと。

130110-1_mini.jpg
次週にしっかり飲む予定があるけど、残業帰りに軽く一杯♪
と、思ってふらっと入れそうなお店に行けども、スタートダッシュが遅いせいかどこも満席orz
平日なのにみんな飲むな~と感心しつつ(笑)、駄目元で帰宅途中にある人気店「元祖美唄やきとり 福よし」さんへ。
予想通りお客さんがいっぱいでしたが運良くカウンター席に空きがあったので、お邪魔しました♪

北海道で2つの地域で焼き鳥が有名になって、1つは室蘭、もう1つが美唄。
こちらのお店は美唄焼き鳥を有名にした「福よし」さんの支店で、今では東京にも2店舗あるようです(人形町と銀座)
美唄焼き鳥の詳しい事はこちらから。
130110-2_mini.jpg
焼き鳥とビールの相性はかなり良いんでしょうけど、味覚がお子ちゃまなのでビールが苦手…(>_<。)
周りを見れば皆さん、ビール片手に焼き鳥を楽しんでいました、いいなぁ~。

なので、”ヒゲのハイボール”ことブラックニッカのハイボールをオーダー。
お通しはカレー味の鳥の煮物でした、美味vv
長居する予定は無いので、「元祖美唄のせい」と「とりつくね」を1本づつオーダー。
こちらは焼き鳥1本からオーダーOKなので、おひとり様にはありがたいです♪(月見つくねは2本から)

「美唄せい」とは鳥精の事で、お肉に厚みがあってむっちりとした食感。
ささみのようなお肉なので<油>はほとんど感じません。
ジューシーな味を好む人にはおすすめ出来ないかも。
「とりつくね」はフカフカとした口当たりで、タレが無くても味にコクがあり、ぼやけた印象になっていないのがさすがです!

久しぶりに食べたけどやっぱり美味しいな~と思いながらも、「調理のスピード<オーダーの量」なので他の料理や飲み物は比較的スムーズに出るけどメインの焼き鳥が待ってもなかなか来ません。
…この2本もオーダーして20分以上待ちましたし。
先に来ていたおじさんは待ちきれなく怒って帰っちゃうという一幕もあり、人気店は大変だなぁ(´・ω・`)

いつも混んでいて、こちらに伺うのは5~6年ぶりになりますが、相変わらずサラリーマンに愛されているお店です♪ …ただ、<待つ>と言うスキルが必要のお店かと(^_^ゞ

美味しく頂きました!ごちそうさまでした(=^人^=)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


タグ:福よし
nice!(23)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ススキノバーホッパー 2012~後半 [ *今宵はソト呑み]

120715-1_mini.jpg『ススキノバーホッパー 2012』ラスト!

開催期間の残り僅かになり、ラストスパートは全店初訪問にしよう!と思ったのに、行きたいお店はどこも満席orz

とにかくお腹が空いていたのでバーホッパー参加店でもある「Village」さんで、晩御飯を♪

約1年振りの訪問なのに、お店の方に覚えてもらっていたのは単純に嬉しいですね(^-^)
120715-2_mini.jpg
←ご飯が出来るまで、ホッパーメニューもオーダー。

指定メニューは『指定ドリンク1杯とおつまみプレート1皿』
指定ドリンクはスパークリングワイン(またも銘柄失念・(^_^ゞ)
おつまみプレートはチキングリルとサラダ。

見た目よりボリュームがあって、女性向けなプレートとドリンクです♪
120715-3_mini.jpg
↑オーダーした食事は「ゴルゴンゾーラチーズとポートワインソースのピザ」
ゴルゴンゾーラチーズのピザは食べたことはあってもポートワインソースは初めて。
「どんな味?」と気になって聞いてみれば、ゴルゴンゾーラとハチミツの組合せに似ているとのこと。
写真の見た目は悪いですが(笑)味はゴルゴンゾーラの塩気とポートワインのほんのりとした甘みのバランスが絶妙で、飲むだけではなくポートワインの別の魅力発見です(*´ω`*)

--------------------
WineBar Village
札幌市中央区南3条西6 第32藤井ビル1F
011-788-8323
営業時間:18:00~29:00
定休日/無休

120715-4_mini.jpg
←お腹を満たした後は「スコッチハウス・クラン」さんで、同じくバーホッパーされていたおひとり様美女と「wineCafe veraison」のあ~ちゃんがオススメしていた「北海道産酒BARかま田」さんへ。

店名にあるように北海道産のお酒と北海道の素材だけを使った料理が自慢のお店♪
120715-5_mini.jpg
↑指定メニューは『チャームチャージ(おつまみ1品)と洞爺湖畔望羊蹄ブレンド珈琲酎』
おつまみは恵庭産大根サラダ、昔恵庭市民だった私には懐かしい感じが(´ω`)
新鮮シャキシャキで旨し~♪

そして、初めて頂く「洞爺湖畔望羊蹄ブレンド珈琲酎」
老舗レストランである「望羊蹄」のオリジナルブレンドをお酒に漬け込んだ焼酎。
とにかく、香りが芳醇vvコーヒー好きなので嬉しくなっちゃいます( *´艸`*)
アルコール度数20度ですが、すっきりと飲めて、こりゃ危険(笑)
個人的ですが、おつまみのサラダとの相性はどうだろう?どちらも美味しいんですけどね、2つが合うかと言えば正直微妙(^_^ゞ
…ぶっちゃけ珈琲酎にはホットケーキが合うと思ったし☆<それもどうよ(笑)

意外と北海道産を食する事って道民は無いので、こちらで他の料理やお酒を楽しみたいな~(*^-^*)

--------------------
北海道産酒BARかま田
札幌市中央区南3条西6 第32藤井ビル1F
011-788-8323
月~土:19:00~25:00
日:18:00~24:00
定休日/不定休

120715-6_mini.jpg120715-7_mini.jpg
↑ラストは「かま田」のスタッフさんオススメの「ししドア」さんへ。

「あそこは白い壁に白いドアで分かりにくいから気をつけて!」とのアドバイスで直ぐに見つかりました(笑)
店内に入るとU字型のカウンターが目をひきます、BARでU字型カウンターは初めて。
お客さんがぐるりと取り囲むように座る事が出来て、お客さん同士仲良くなれてお店の一体感が半端なかったです♪

指定メニューは『指定ドリンク1杯とおつまみ1品』
ウイスキーを飲もうかな~と思って、好みを言ったらバーボンが出た罠(笑)
「エライジャ クレイグ12年」赤みがかった色で、パンチがあるかと思えばロックで飲んでも柔らかい口当たりで(´┓`)
楽しくてテンション上がっておつまみを撮るのを失念Σ(ノ∀`*)

--------------------
ししドア
札幌市中央区南5条西3 ニューすすきのビル2F
011-206-7712
月~土:19:00~深夜
日:21:00~深夜
定休日/無休


今年のバーホッパーは8軒、前回は24軒行ったので1/3に…。
職場が変わり、繁忙期が開催期間と重なった影響が。もっと行きたかった(´;ω;`)
カードは2枚分クリアできたので、2口分応募しました!今年も賞品が当るといいなぁ(人*´ω`*)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ススキノバーホッパー 2012~中盤 [ *今宵はソト呑み]

120708-01_mini.jpg
『ススキノバーホッパー 2012』第2弾!

イベント主催している「BAR一慶」さんがおすすめしてくれたお店の中の1つ
「wineCafe veraison」さんへ、初めて訪問します♪

看板にあるように、<道産ワイン応援団>なお店。
…最近、ワインが呑めなくなったので(特に赤)、普段ワインバーには行かないんですけど<道産>を応援となると道民としては訪れないとね!
120708-02_mini.jpg
↑指定メニューは『オススメグラスワイン1杯とヴェレゾン特製3品プレート』
…って、オススメワインが道産ワインじゃなかったー!チリ産の白ワインですってよぅ(´;ω;`)(赤・白・泡から選択できたけど)お店の人には言わなかったけど、正直ガッカリ気分orz
うん、チリのワインは美味しかった…。でも道産ワイン推しのお店なのに、ホッパーの予算じゃ厳しいって事デスカ??
120708-03_mini.jpg
↑特製3品プレートって、4品あるー!!逆にこちらは嬉しいサプライズ♪
写真・左から「ちょびりこ。ジャム研究所」さんの「たまねぎ&ラズベリー」ジャムとクラッカー、燻製枝豆、ごぼうとニンジンのピクルス、チーズ2種類。
野菜のジャムってはじめて!しかもたまねぎとラズベリーの組み合わせって聞いた時は「えぇー!」とビックリしたけど、これが美味し~(*´ρ`*)
一般的なジャムより甘さは控えめで、メインは色と同じくラズベリー。種のつぶつぶも良いアクセントになっていて、口に入れた後は微かにたまねぎの風味が感じます。
こちらは購入できるお店もあるので購入した~い(*´∀`*)

最近目にする事が多くなった”燻製”、専門店もあり興味があったので燻製枝豆は嬉しかった♪
普段食べる枝豆より燻される事で味に深みが出て、もっと食べたくなります。

大好きなピクルス!色んな野菜のピクルスを食べた事があるけど、ごぼうは初めて。
予想より”えぐ味”は感じなくて、歯応えがやみつきになります(´┓`)
ニンジンはもう鉄板ですね♪こちらのも美味vv

2種類のチーズはカマンベールと味噌漬けのチーズ。
味噌漬けのチーズが、かなりツボ!これ家でできないかなぁ??
120708-04_mini.jpg
↑道産ワインが諦めきれず呑める白ワイン2種類を追加オーダー。
まずは、すっきり系。岩見沢・宝水ワイナリーさんの「RICCA/バッカス2008」
単一醸造されたものだけをボトリング。個性的な苦味や甘みが無い分、食事中に飲むのにピッタリなワイン。
何より”雪”をイメージしたラベルとコルクのデザインが可愛くてツボでございます( *´艸`*)
120708-05_mini.jpg
←好みの甘めの白ワインで〆
千歳ワイナリーさんの「北ワイン/2010」

余市町栽培家さんが育てたケルナーを使用した、甘口の白ワイン。
軽い口当たりで、キンキンに冷やして飲むとより美味しくなるワイン♪
食後酒向けです(´┓`)

他にもたくさんの道産ワインがあって、お店の方との<道産品>を語る時間がとても楽しかった~vv

--------------------
wineCafe veraison
札幌市中央区南2条西5 東宝プラザビル1F
011-233-3950
平日:11:00~14:00、17:30~22:00
金・土・祝前:19:00~30:00
定休日/日・祝


120708-06_mini.jpg

←ワインを満喫したので、ホッパーしちゃいました(^-^)b

昨年のバーホッパーでも訪問した「スコッチハウス・クラン」さんへ。

お店の名前と店構え・店内共に”スコットランド”なオールドスタイルで、世界の銘酒をワンショットで頂ける本格的なショット&カクテルバー。
120708-07_mini.jpg
↑指定メニューは『指定ドリンク1杯とおつまみ1品』
お任せしたら、当然のようにウイスキーがでる件(笑)おつまみはツナパテとバケット。
ウイスキーの銘柄は失念…(´□`;)
120708-08_mini.jpg
←今回クランさん訪問の目的は、ホッパーよりこちら(笑)
「ザ・イングリッシュウイスキー/ダイヤモンドジュビリー」

今年の6月に開催された英国・エリザベス2世の女王の即位60周年(ダイヤモンドジュビリー)を祝し、そのイベント用にイングランドのセント・ジョージズ蒸溜所が特別にリリースした超限定のシングルモルトウイスキー。
その超限定本数はたったの3,300本!その内、2,000本が英国内で販売。なので、国外での販売は僅かで日本は120本の限定発売。
…国外1,300本発売で、約1/10の120本が日本で発売なんて、日本贔屓??
オーナーさんにこの事を話すと、日本の皇室と英国王室の関係の深さからきているんじゃないかとのこと(※あくまでもオーナーさん個人的意見です)
このウイスキーはチーフ・ディスティラーが選んだスモールバッチのボトリングで、タイプの違うファーストフィルのカスクをバッティングしています。
ほとんどクセは無く、万人向けな味ですが香りは華やか。骨太な印象は無いので、やはり”女王”の為のウイスキーって感じ(*´ρ`*)
ちなみに造られたセント・ジョージズ蒸溜所は2006年チャールズ皇太子により公式にオープン。
現在も皇太子所有の樽が熟成されているとか、…その樽も呑んでみたいもんです(´┓`)

--------------------
スコッチハウス・クラン
札幌市中央区南6条西4-5 G4ビル8F
011-512-7457
平日:17:30~25:00
定休日/日・祝


120708-09_mini.jpg120708-10_mini.jpg
↑1枚目のホッパーカードがいっぱいになったので、主催の一慶さんにご報告~。ついでに、こちらでもホッパーをやってみる(笑)
指定メニューは『お好みドリンク1杯+BAR一慶自家製「酒どろぼう」チョコレート1皿』
お好みと言うので、好きな銘柄をオーダーしたら「ごめんなさい、それ対象外☆」とあっさり却下。うん、分かってた(笑)

「酒どろぼう」チョコレートに合うウイスキーにしようと、家にもあるけど「竹鶴12年」をストレートでオーダー。
チョコとウイスキーの相性の良さは分かっているけど、良いですねぇ(人*´ω`*)

--------------------
BAR一慶
札幌市中央区南6西4
新宿通りジャスマックサッポロNo.6 2F
011-563-0017
月~土:20:00~29:00
日・祝:20:00~26:00
定休日/大晦日、イベント・貸切・出張時
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ススキノバーホッパー 2012~前半 [ *今宵はソト呑み]

※葉巻の内容があります、嫌煙な方はご注意を。

120701-01_mini.jpg←今年も開催されました『ススキノバーホッパー 2012』
今年は5月13日(日) ~6月30日(土)まで。

今回からルールが変わり、1カードにスタンプ5個を押し、それが一口分として賞品への応募が出来るものに。(一店一回のスタンプ)
そして参加店一律「1,000円プラン」1スタンプだったものが、数店舗ですが3スタンプ「3,000円プラン」で豪華内容という風にバリエーションの幅が広がって色々試せて楽しい期間でした(人*´ω`*)

参加店舗は過去最多の48店舗!
私は去年から参加したのですが、その時は24店舗。
思わず企画者の一慶さんに「今回48店舗って!その数字は今流行りのアレですか?」と聞いちゃいました(笑)
「偶然×2~♪」と言っていましたが、…怪しい( ̄ー ̄)
さすがに48店舗あるとススキノだけではなく、今年から初めて狸小路、円山、琴似など札幌市内の広範囲にわたりお店が参加されていました!


120701-02_mini.jpg←行った事があるお店がたくさん参加されていましたが、こういう機会がある時は初めてのお店!と決めていたので今年からの初参加店で一慶さんのおすすめの中から、「ごはんBAR NaughtyMonke」さんへ。

所謂<BAR飯>スキーな私としては、店名に”ごはん”と付いているだけで高まります(´┓`)
看板のイメージ通り、南国風の内装で”夏”が似合うお店♪
マスターお一人できりもりされていました。
120701-03_mini.jpg
↑指定メニューは『本日のカレー(ハーフサイズ)とハートランド1本』
こちらのカレーは日替わりで10種類程、今回は「エビのココナッツカレー、バリ風」
ビールが苦手な旨を伝えると違うアルコールでもOKを貰ったので、お店の雰囲気とカレーに合わせて「レッドラム」のロックをオーダー。

初めて食べたココナッツカレー。マスターが「辛いの大丈夫?」と声を掛けてくれましたが、うん辛い!(笑)
見た目はココナッツの白さで辛そうに見えないけど、めちゃめちゃスパイシー!!
ラムは好きで色々呑みますが「レッドラム」は初めて。あまり甘くないので食事にピッタリ♪
ただ、ものすごく大きな氷と小さい氷が入っていてので味が薄くなるのが心配で大きな氷をそっと灰皿にいれてみた(^_^ゞ

ココナッツカレー美味しかった~、他のお店でも食べ比べてみたい(*´ω`*)
こちらのお店は他のメニューも評判らしいので、ごはん食べにまた訪れたいですvv<呑みは?(笑)

--------------------
ごはんBAR NaughtyMonke
札幌市中央区南5条西5 LC参番館ビル2F
011-596-7969
月~木:19:00~27:00
金・土・祝前:19:00~30:00
定休日/日・祝


120701-04_mini.jpg


←お腹が満たされたので、ホッパーしちゃうよ( *´艸`*)

昨年のバーホッパーでも訪問した「白楽天」さんへ。
「NaughtyMonke」さんから徒歩1~2分位のご近所さん、ホッパーする距離としては最適♪

早めの平日に訪問したせいか、お客は私だけ。
バーテンダーさんを独り占め出来ました(*´∀`*)

今年、白楽天さんを選んだのは「3,000円プラン」のお店だったのでvv
120701-05_mini.jpg
↑指定メニューは『葉巻(30~45分)1本、葉巻に合わせたドリンク2杯』
「3,000円プラン」のおかげかドリンクの予算も結構高めでも大丈夫(´┓`)
写真・左)「グレン・マレイ16年スペイサイド・モルト/ピアレスコレクション 」
初めてのグレン・マレイ!フルーティーな香りで味は甘みがありつつも後から微かなスモークさも感じますが、軽く呑めます♪

写真・右)「リンクウッド20年キングスバリー/シェリーカスク」
ウイスキーならシェリーカスク好き!とバーテンダーさんに伝えていたので、これは大ヒット( *´艸`*)
口に含んだらすぐにシェリー樽独特の香りと甘さが広がって最高~vv
シェリーカスクが好きだと言うとバーボンを出すお店が多いんですけど、味は別物ですからね…(^_^ゞ
(バーボンもバーボンの良さがありますが)

シガーは「ボリバー」、南米ベネズエラのブランド。シガーはキューバ産を吸う事が多いので初のベネズエラ産。
見難いですがシガーリングに描かれているのは、スペインの支配から解放した19世紀のベネズエラの英雄ボリバル。イラストのイメージの様に、少し骨太なテイスト。2つのウイスキーとの相性はさすが(*´ρ`*)

120701-06_mini.jpg←私のホッパーでの悪い癖は、プラスオーダーをしてしまう事。
…だって、雰囲気良くて楽しいとついついね(^_^ゞ

シガーが余ってしまったので、「サン・ペドロ・ダス・アギアス」ルビー・ポートをオーダー。
普段、シガーの相棒はポートワインなんです(*´ρ`*)

一般的にはシガーの相棒だとウイスキーを連想されるかもしれませんが、ポートワインとの相性はかなり良いと個人的には思っております!
…ただ、ポートワインを置いているバーは多くないんですけどね(´・ω・`)

こちらのポートは初めて。
口当たりはスムーズで香りは控えめかな?軽く呑めました。


--------------------
白楽天
札幌市中央区南5西5 モモヤビルB1F
011-552-2003
月~土:19:00~26:00
定休日/日・祝
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仕事始め・呑み始め [ *今宵はソト呑み]

<訪問日:2012年1月5日(木)>
120110-1_mini.jpg←仕事始め・呑み始めと言う事で、仕事終わりに美味しいお酒を頂きに京王プラザホテル札幌のメインバー「クロスヴォールト」へ。

ANAのキャンペーンがまた始まっていて、その対象店でもあったので初訪問してみました。
平日の早い時間のせいか、貸し切り状態(*´ρ`*)

店内に入るとすぐに目に飛び込むのが10mある飴色のカウンター、ボックス席もあり予想以上に広かったです。暗めの照明もバーの雰囲気に合っていて個人的に好きな空間♪

120110-2_mini.jpg←何を飲もうか迷っていたら、素敵なフェアがあったので乗っかって見る事に。
1月31日までボトルフェアとして、人気の高いブレンデッド・スコッチウイスキー2種類が用意。
・ロイヤルサルート21年
・バランタイン17年
どちらもボトル・グラスで提供されています。

まずはロイヤルサルート21年をオーダー、元は英国エリザベス女王の戴冠式を祝して作られた限定品だったものが継続販売を望む多くの声に応えて、引き続き製造され現在に至ったとか。
名前であるロイヤルサルートは英国海軍が王室に敬意を表して撃ち鳴らす皇礼砲の事で、その際、空砲を21回鳴らす事から、シーバスブラザーズ社では、熟成年数“21”年ものを使用、容器の色には青・赤・緑の3種類あり、これは英国王の王冠宝石の色と同じに…と、とことん英国王室向きなウイスキー。
今回のボトルは青、ロックで頂きました。
シーバスリーガルの最高級との事で甘くてコクはありますが、先週飲んだシングルカスクモルトがモロ好みだったので、かなりの物足りなさが…(´・ω・`)

120110-3_mini.jpg
↑続いてバランタイン17年をロックで。…先にロイヤルサルート21年を飲んじゃったので、味が霞む~(ノд`)
お店の人に「それはオーダーのミスチョイス」とツッコミを入れられちゃいましたorz

何だか悔しいので(笑)マンスリー・カクテルのストロベリーボストンクーラーをオーダー。
ラムベースでシトラスとソーダを合わせたカクテルで、イチゴの甘酸っぱさがアクセントになっていて非常に飲みやすくて美味しかったです♪

お店の人もバーテンダーさんも気さくで話しやすくて楽しい時間でした、また再訪したいなぁ。
そしてお酒を飲む時は、オーダーの順番が重要だと言うのが今頃分かった一夜でした(笑)


--------------------
クロスヴォールト
札幌市中央区北9条西7
011-271-3276
平日:17:00~25:00
日・祝:17:00~23:00
定休日/無休
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仕事納め・呑み納め [ *今宵はソト呑み]

<訪問日:2011年12月28日(水)>
※葉巻の内容があります、嫌煙な方はご注意を。

仕事納め日でも納会は無く、職場の大掃除もやっつけ仕事的と言う、ぎりぎりまで仕事漬けで(TεT)
111228-3_mini.jpg
↑こうなると真っ直ぐ家に帰るのも何か悔しいので、久しぶりに「The NIKKA BAR」さんで呑み納め♪
まずは、軽く「ジャック・ローズ」を(*´ω`*)
お店に行く前に、こちらも久しぶりにシガリロ購入しようとしたら、お目当ての銘柄がまさかの値上げ!
…今、円高だよね?ドル安でユーロ急落でしょ??何で舶来品(表現古ッ!)が高騰しているのよー!!
……色々納得出来ない気持ちのまま、本命では無い銘柄「COHIBA」が今回のお供。

111228-4_mini.jpg
←NIKKA BARと言う名ですもの、ここではウイスキーを呑まねば(●´ω`●)

宮城県の応援。…何て言うと大変痴がましいのですが、ニッカ宮城峡蒸留所でしか手に入れる事の出来ないシングルモルト「宮城峡15年」をロックで[exclamation]
同じくシングルモルト15年物で別ブランド<余市>もあったのですが、↑の理由と宮城峡の方が女性好みだと言うのでオーダーしたのですが、これが大当たり♪

フルーティーな甘い香りと深みのある味が大変宜しい( *´艸`*)

おつまみは、初めて頂く「ホッケジャーキー」
予想通りハズレ無しの美味しさでウイスキーとの相性は言わずもがな[黒ハート]

「「宮城峡15年」が気に入ったら、こう言うのもあるよ~」と<仙台宮城峡蒸留所限定シングルカスクモルトウイスキー12年>の魅惑メニューを勧められたーー!(笑)
メニューはバーボンリメード樽を使った「Fruity&Rich」、活性樽を使った「Malty&Soft」、シェリー樽を使った「Sherry&Sweet」の全3種類。
111228-5_mini.jpg
モルト原酒等の単独で熟成させる時のアルコール度数は最も好ましいとされる約60%、それをそのまま瓶詰めされるので他のウイスキーより度数は高いらしいようで。
ちなみに「シングルカスク」とは1つの樽のモルトウイスキーだけを瓶詰めしたウイスキーの事。同じ銘柄であっても、樽によって微妙に味が違うものなので、まさに”一期一会”。…そう言うの個人的にはすごくツボだったりします( *´艸`*)

←お店の人に好みを話してチョイスしたのが「Sherry&Sweet」
「宮城峡15年」より年数が経っていないのに、深く琥珀のような色!!
不思議がる私に「シェリー樽を使っているから」とあっさり正解を教えて頂きました(^_^ゞ


色だけではなく、香りそして味もより深く甘く華やか(*´▽`*)
面白かったのが「すぐ呑みきらずに少し置いてから呑んでみると印象が変わりますよ」のお店の人の言葉通り、ゆっくりとお話しながら呑んでいくと驚くほど味が広がっていくんです!
蕾が大輪の花になるような、まさに<時間をほどいて呑む>にピッタリでウイスキー初心者な私でも、ウイスキーって素晴らしいなぁとヽ(*´∀`)ノ

111228-6_mini.jpgここで、〆れば良いものを。
うっかり(笑)ニッカウヰスキー蒸溜所話を聞いて、蒸留所でしか販売していないと言う「シングルアップルブランデー弘前12年」でラスト。

←おすすめな呑み方でとオーダーしたら「やっぱりここはストレートで」と素敵な答えが( *´艸`*)
香りが開きやすいようにと、注ぐ前にブランデーグラスを温めてくれる所作もツボ♪

リンゴのお酒が好きなので色々呑みますが、これはかなり好みvvリンゴのお酒の代名詞でもあるカルバドスに比べると華が無い香りですが、材料であるリンゴをしっかりと感じて甘みがあって、アルコール度数40%ですが非常に呑みやすいです。女性向きかな~。
…余市の蒸留所、すっごく行きたくなったー!ふらっと行ってみようかな(笑)

久しぶりに、こちらに来たら仲良くしてもらった店員さん達が皆さん別のお店に移っていて妙に寂しい…。
最近、独立したお店ばかりで飲んでいるせいか、こういうグループ経営しているお店特有の<人の入れ替わり>には中々慣れないものです(´・ω・`)


--------------------
THE NIKKA BAR
札幌市中央区南4条西3丁目第3グリーンビル2F
011-518-3344
平日:PM6:00~AM3:00
日・祝:PM6:00~AM1:00
定休日/不定休
タグ:bar THE NIKKA BAR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろタパス 2011~後半2軒 [ *今宵はソト呑み]

<参加日:2011年9月8日(木)>
110928-1_mini.jpgさっぽろタパスもラスト2軒音譜

4軒目は候補店からネットで色々検索して、おっ!と思った
「AO's DINING」さんへ。

カウンター5席、テーブル席は2人×2とこじんまりとしたお店は
ほぼ満席で、1人参加の私はなんとか入り込めましたが(笑)
すぐ行列にショック!

110928-2_mini.jpg
↑こちらのタパは10数種類のおばんざいを3品+飲み物1杯
カウンターには魅惑のおばんざいが並んでいて、どれも美味しそうでしたビックリマーク
…ここから、たった3品を選ぶなんてガーン 優柔不断の気質大爆発ですよ(笑)
110928-3_mini.jpg
↑で、迷いに迷って選んだおばんざいと飲み物は白ワインをオーダー。
110928-4_mini.jpg
↑私がチョイスしたのは、こちら。
ラスト2個だった「かおりいなり(さんま蒲焼いなり)」、キッシュ好きなので「無添加ベーコンのキッシュ」、お隣りの席にいたお姉さんのオススメに乗っかって「新生姜鳥味噌そぼろ」
タパでこのボリューム( *´艸`*)そしてさんざん迷ったかいがあって、どのおばんざいも美味しい~~ラブラブ!
110928-5_mini.jpg←チョイスした飲み物はオーストラリア産
「ザ・リトル・ペンギン」
初めて飲んだワインですが、これが美味しいラブラブ

オーストラリアのワインと言うと”赤”のイメージが
あったんですけど、このリトル・ペンギンの
シャルドネは爽やかな後味で飲み易くてかなり危険
(笑)これは普通に1本空けられるな~音譜
そして、何よりツボなのがこのラベルドキドキ
写真を撮り忘れましたが、コルクにペンギンの
足跡がデザインされていてすごく可愛かった~
(*´ρ`*)
全6種類は同デザインで色分けされていて、並べる
と可愛さ倍増ラブラブ!
これは家呑み用に購入決定デス得意げ

こちらのオーナー青さんは存じなかったのですが、ローカル番組の料理コーナーを担当されている方でした。物腰柔らかな方で、ほっと出来る癒し系なお店ニコニコ
そんな青さんのファンらしきご婦人の方が多くタパスに参加していて、今までで1番平均年齢の高いタパス店でした(笑)他のおばんざいもかなり気になったので、ぜひ再訪したいなぁ。

--------------------
AO's DINING
札幌市中央区南5条西6丁目
ニュー桂和ビル8F
011-211-6902
19:00~23:00
定休日/不定休


110928-6_mini.jpg←最後5軒目は「ラ・ノッテルーナ」さん。

…実は、同じフロアの別店に行くハズが間違って入店Σ(゚д゚lll)
しかもカウンター10席はほぼ満席で、シェフが1人が
きりもりしている最中…。

何かもう、申し訳ないなぁと思いながら注文しょぼん

110928-7_mini.jpg
←タパは毎日限定10皿のデザート2品
盛り合わせ(内容はシェフの気まぐれ)か、
前菜3品盛り合わせ

飲み物はスプマンテ、赤白ワイン、ウーロン茶から。

私は前菜3品盛り合わせとスプマンテをオーダー。

110928-8_mini.jpg
↑前菜3品盛り合わせ
・イタリア パルマ産プロシュートハム、・トリッパのトマト煮込み(冷製)、・野菜のフリッタータ(オムレツ)
このタパがどれもこれも美味しくて、間違い入店万歳!特にトリッパが好きなんですけど、ここのトリッパは臭みが無くてもっと食べたくなっちゃう得意げ
3品のバランスが高くて、素敵なお店を見つけました こちらもまた再訪したい!!

--------------------
ラ・ノッテルーナ
札幌市中央区南3条西2丁目
KT三条ビルB1F
011-211-5899
18:00~25:00
定休日/月曜


初めて参加した「さっぽろタパス」、どのお店も美味しく・素敵なお店ばかりで参加出来て大満足でした。
再訪はもちろん、行けなかったけど気になるお店がたくさんあるので、これから足を運んでみたい(人*´ω`*)さっぽろタパス。クセになりそう~ラブラブ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろタパス 2011~中盤1軒+α [ *今宵はソト呑み]

<参加日:2011年9月6日(火)>
110927-1_mini.jpg折り返しに入ったタパス3軒目
…実は前の2軒は絶対行ってみたいお店でチェックして
いたんだけど、残り3軒分は候補店が多過ぎて決められずに
いました(^_^ゞ
で、2軒目の「松さん」でおひとりさまタパスをしていたタパス
常連だと言う女性にオススメ店を教えてもらったのが
「喰処飲処 ふじ川」さん

雑居ビルの地下にある「ふじ川」さんは看板と言い、お店の
外観と言い、こってこての和風居酒屋さんかと思って店内に
入ったらまさかのスペインバルでした!

110927-2_mini.jpg
↑オーナーの藤川つとむさんは料理人であり、画家でもあり、そしてスペインをこよなく愛している方。
そんな「ふじ川」さんのタパはスパニッシュオムレツ・トルテージャ、飲み物は「何でも良いよ~」と仰るので白ワインをオーダー、景気良くなみなみと注いで貰っちゃいました( *´艸`*)
初めて食べた本格的なトルテージャ、出来立てを切り分けてくれたので熱々♪
ほくほくのじゃがいもと玉ねぎの甘さ・ガーリックの香りに柔らかい卵とそれぞれの材料が絶妙に合っていてドキドキ
藤川さん曰く「うちのトルテージャは他のとは違ってかなり美味しいからね♪」の力強い言葉通り最高でした。


「板前の絵日記 スペインあっちこっち」

何故こんなにも力強い言葉かと言うと、藤川さんはスペインに何度も行かれていて、ご本も出している程のスペイン通。
↑店内に置いてあって見せてもらった著書。
スペインの”食”を中心に文化や風土等をイラストエッセイにまとめた本で、下手なガイドブックより魅力的で引き込まれてしまいましたニコニコ

画家でもある藤川さんは、様々なタッチの絵を描かれていて、店内の壁一面にBarではお馴染みのコースターの裏に多ジャンルのイラストが描かれていて、Barにいるのにそこだけ個展のようで時間を忘れて見入ってしまいます(*´ρ`*)
さらに、ここでボトルキープするとコースターに藤川さんが感じたその方のイラストを描いてもらえるようです、私がボトルキープしたらどんなイラストを描いてもらえるのかすご~く興味がありますが、お財布さんがNGを出すので(笑)偉くなったら入れてみたいなぁと。

料理もお酒も雰囲気も、今迄に無い素敵なお店でしたが、こちらはメニューが存在しない気まぐれメニューのみなので会計が恐ろしくて軽い気持ちでは行けそうにないデス叫び

--------------------
喰処飲処 ふじ川
札幌市中央区南4条西4丁目
松岡ビルB1F
011-231-8283
17:00~23:00
定休日/日曜・祝日


110927-3_mini.jpg
優柔不断な性格のせいで残り2軒を絞り込めず…
そしてまた小腹が空いたので、お世話になっている
「Bar一慶」さんへ。

こちらでは食事をした事が無かったので、楽しみに
しながら出来るまでお酒を嗜む(笑)

←オーダーしたのは「トリニダッドラム11年カロニ」
をロックでビックリマーク
イギリスの瓶詰業者マーレイマクデヴィッド社の
ダークラムはさっぱり味(´┓`)

110927-4_mini.jpg
↑食事は「一慶特製カツサンド」
昨日に続き富良野肉!今日は富良野ポークを頂くにひひ
特製ソースには地元ニッカウヰスキーの余市12年が入っていると言う贅沢な大人のカツサンドラブラブ
当然お酒との相性は抜群で、まさに酒飲み万歳なメニューでございますラブラブ!

110927-5_mini.jpg
←食後は「コンデ・デ・キューバ」をロックで。
キューバと言う名でありながら、中身はドミニカ産と
言う不思議なラム(笑)

トリニダッドと真逆な濃密で甘い味のラムでした。

110927-6_mini.jpg
↑イベント企画に定評があるBar一慶さん♪
現在公開中の「探偵はBARにいる」のスタンプラリーも企画されています。
そんな一慶さんを舞台に原作の東先生と主演の洋ちゃんの対談が!
対談の内容は雑誌「ダ・ヴィンチ」に載っていますので是非(笑)一慶さんに行くと、取材の裏話も聞けますゾ音譜

--------------------
Bar一慶
札幌市中央区南6条西4丁目
新宿通り ジャスマックサッポロNo.6 2F
011-563-0017
20:00~29:00
定休日/年中無休
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろタパス 2011~前半2軒+α [ *今宵はソト呑み]

<参加日:2011年9月5日(月)>

upが遅くなりましたが、初参加してみました!「さっぽろタパス」
110905-1_mini.jpg
「さっぽろタパス」とは毎年9月に5日間ほど、
参加店に対してチケットを1片(ランチなら2片)で
各店の特色ある「飲み物+タパ(つまみ)」が
楽しめるもの。(タパスは複数形)
今年で6回目、機会が無くて参加出来なかったので
楽しみにしてましたビックリマーク

←まずは、5片または9片のチケット綴“ボノタパス”
を購入。
私は5片を購入、一緒に冊子と地図が貰えます。
今年の参加店は何と97店!

ジャンルはタパスの元になっているスパニッシュを
はじめ、フレンチ、イタリアンから、Bar、和食、洋食、
多国籍、カフェなど色々あって、どのお店に行こうか
迷ってしまう嬉しい悩みが( *´艸`*)
新規開拓ってなかなか出来ないので、これを機に新しいお店の良さを知るきっかけになれたら良いなぁと思うので5軒選ぶのも真剣デス(笑)
なので、今回は知っているお店には行かずに新規店ばかり行ってみました!

110905-2_mini.jpg
で、記念すべき第1軒目は、昨年の人気店「鉄板焼 ロイン」さん

毎年行列のお店だとネットで知っていたけど、訪れた日は
台風の影響で大荒れの天気だったから空いていると思っていた
私は浅はかで…。
オープンの5分後にお店に着いた時には既に行列Σ(・ω・ノ)ノ
…20分ほど、待って店内へ。

……待っている間に同じビルに行った事があるBarがあった
ので、うっかり寄って行きたくなったのはナイショだ(笑)

110905-3_mini.jpg
タパは富良野和牛ステーキ、飲み物はビール、ワイン(赤白)、ももにごり酒、芋焼酎、日本酒、ウーロン茶から1杯。ステーキなら赤ワインが合うんだろうけど苦手なので白ワインをオーダー。
付け合せソースは左に山わさびの醤油ソース、右にガーリックフライ

110905-4_mini.jpg
はしご酒をする予定だったのでガーリックフライはごめんなさいううっ...
その分、山わさびソースをたっぷりのせて頂きました
ミディアムレアのお肉は軟らかくてジューシー(*≧w≦*)
あまり牛肉って好んで食べないんですけど、臭みが無く美味しかった~♪
南アフリカの白ワインもさっぱりした後味でステーキとの相性もアリでした
…ただ、富良野和牛のステーキなら富良野ワインで食べたかったかも(^_^ゞ

行列になる理由は美味しいのは勿論ですが、オーダーを受けてから1人ひとりのために毎回ステーキを焼いているから。作りおきをしない、そのこだわりが素敵です♪
そしてこの箸置きも素敵(´┓`)

10席とこじんまりとした店内はカウンターとテーブル席、お店の方は2人で対応。
温かい雰囲気で初めて来てもゆっくりと食事を楽しめそうなお店でした(^-^)
ステーキの他にお好み焼き等の鉄板焼き料理もあるので、ぜひまた行きたいなぁ。
ちなみに店名「ロイン」の由来を伺うと、サーロインからだとか。…看板の黒猫関係無いんだ??(笑)

--------------------
鉄板焼 ロイン
札幌市中央区南5条西5丁目
すすきの5・5ビル1F
011-531-3533
18:00~26:30
定休日/日曜


110905-5_mini.jpg
続いて、「餃子Bar 餃子の松」さん

こちらもタパス行列店ですが、先客1人ですぐ店内へ
入れました(^-^)

110905-6_mini.jpg
タパはもちろん餃子♪飲み物はビール、ウィスキー、紹興酒、泡盛、梅酒、日本酒、焼酎、ワイン(赤白)、リキュール、ソフトドリンクの10種(25銘柄)と迷うほどのラインナップ!
たくさんの飲み物の種類に思わずお店の方に「飲みの物の種類多過ぎで大丈夫ですか?」と聞いてみたら「これでも少なくしたんですよ~」とΣ(・ω・ノ)ノ

タパの餃子も↑これが1人前、焼き餃子4個にニラ饅頭が1個とお漬物!こちらもスゴイボリュームで大サービス過ぎですラブラブ!
熱々の餃子にはビールが合うんでしょうけど、ビールも苦手なもんで(^_^ゞ
飲み物は熟成梅酒「天空の月」をオーダー、お家で漬けたようなほっとする味の梅酒と餃子との相性は言わずもがなドキドキ

110905-7_mini.jpg
←メニューで見つけた素敵なお言葉
なので、こちらのお店にはごはんやお味噌汁などはありません。

カウンター8席のこじんまりとした店内は美人なお姉さんが
1人できりもり、意外と女性1人でも気軽に入れそうなお店で
呑みの〆に行くのに良いなぁと(*^-^*)

--------------------
餃子Bar 餃子の松
札幌市中央区南4条西5丁目
第1秀高ビル1F
011-231-7701
19:00~25:00
定休日/日曜・月曜・祝日


初めてのタパス。すご~く楽しいのですが、これって変にお腹が減る!(笑)
…困ったもんです(ノ∀`)アチャー
110905-8_mini.jpg
なので松さんから歩いて数分にある「Village」さん
に飛び込む。
ここはノーチャージで気軽に入れるし、ご飯も
美味しいので何度か利用しているお店。

←季節料理のメニューから
「イタリア産ボルチーニ茸のリゾット」と夏季限定の
サングリア白をオーダー
初めて食べたボルチーニ茸、香りが良くて
美味しかった~!

タパス参加店でもあるVillageさんには、たくさんの
タパスのお客さんが来ていました。

タパスチケットは残り3片、何処に行こうかな~
(人*´ω`*)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第8回 すすきのはしご酒大会 2011 [ *今宵はソト呑み]

<参加日:2011年8月3日(水)>
110803-1_mini.jpg
念願の「すすきのはしご酒大会」に初参戦!
この大会は120分以内に指定された5軒の飲食店を名前の通り”はしご”する酒飲みには堪らんイベント(人*´ω`*)
今年で8回目、チケット制で前売りは3,000円、当日券なら3,500円とすすきののお店を1軒1,000円以下で楽しめるとあって参加者が多く、前売りは完売・250枚限定の当日券も20分で売り切れたとか!

18:00受付、18:30スタート。↑仕事を切り上げて会場に向かうとすでに多くの人が!
天気も良くて程良い暑さ、これは”飲み”にぴったりラブラブ!
チケットはラリーカードに引き換えて、指定の5店の組合せは全部で37種類。
今回は友人のそよぎちゃんと2人参加、コース選びは彼女に選択してもらいました。
彼女がチョイスしたのは33番、ラリーカードは首からぶら下げて参加するのが正装(笑)
↑正装時のそよぎちゃん、お似合いですわグッド!

110803-2_mini.jpg何しろ初参戦、そして指定店がみんなお初な所ばかりなので、早目×2と移動しようとすると1軒目がカードに書かれている階数と違っていた罠(^_^ゞ
バタバタしつつ記念すべき1軒目:レストフル「シャイン」南6西3 N2ビル8F

そよぎちゃんと楽しみにしていた”スナック”でございます(*´ω`*)
普段は縁が無いので、新規開拓にはなれない客…。すみませんガーン

お祭りなので、お店の女の子&ママさんは浴衣でお出迎え合格
皆さんカワイイ~、落ち着いた頃に思わず写真を撮らせてもらいましたドキドキ

で、まずは乾杯~(その1)
ビールのそよぎちゃんとハイボールの私。

このチケットは1杯と1チャームとなっています。こちらでは稲荷寿司とお漬物を頂きました。
稲荷寿司はママのお手製!!何と100個作ったとか。中身には白胡麻と枝豆!美味しゅうございました(*´ρ`*)

1軒目は混雑緩和のためか指定されるのですが、2軒目以降は自由。
少しでも効率良く周ろうと相談しながらご近所さんへ

110803-3_mini.jpg2軒目:LIVEHOUSE「LOWDOWN」南7西4 LC七番館2F
うって変わってライブハウス、入店すると既にノリノリな(死語)生ライブ中~カラオケ

はい!乾杯~(その2)
そよぎちゃんはウィスキーの水割り、私は焼酎の烏龍茶割り
チャームはマカロニサラダ、お味は可もなく不可もなく(^_^ゞ
このお店の魅力はチャーム・ドリンクより、やっぱりライブ!
男女ツインボーカルで'80~'90年代の洋楽がメイン、大好物~~ラブラブ!
長居したい気持ちをグッと堪えて次へ。

110803-4_mini.jpg3軒目:星空とハンバーグ「Milky Way」南5西6ニュー桂和ビル8F
こちらはダイニングバー

はい!乾杯~(その3)
…ドリンク選択肢が少なく、2人でカシスオレンジ
……正確に言うなら、オレンジカシスなお味でした(^_^ゞ

チャームはきのことベーコンのソテー、イタリアンバジルソース
沢山の具材が入っているはずなのに、少量過ぎて味が分からないよ~>ダメ舌
何より”ハンバーグ”推ししているのなら、少しでも良いから食べたかったぁ(笑)

オシャレな店内にイケメンなお兄さんがいるお店なんだけど、接客が微妙に残念。
動きがイマイチなんだよな~と思ってお店を検索してみると先月オープンしたばかりらしい。……頑張って下さい。

5軒中1番滞在時間が短く、10分もしないで次へ。
110803-5_mini.jpg
4軒目:地酒茶屋「野暮天」南5西4富士会館B1
ベッタベタな和の居酒屋さん。安定感ある接客、和むわ~音譜

はい!乾杯~(その4)
そよぎちゃんははちみつゆず酒サワー、私は梅酒ソーダ

チャームはつぶ貝の煮つけ、勿体無いから食べてみたけどやっぱり好きになれない(´・ω・`)

110803-6_mini.jpg5軒目:サントリーバー「AVANTI 1923」南3西4シルバービル1F
BARだけど路面店だから開放感があって入りやすい店内、スタッフはみんな女性で華やか合格

楽しい時間はあっという間で、ラスト。
同じルートで気の合ったお姉さま方と一緒に最後の乾杯~(その5)

そよぎちゃんはシャンディ・ガフ、お姉さま方はクーニャンとマルガリータ、私はダイキリ
チャームはキムチ風味のスナック菓子

…だんだん、チャームが寂しくなってきたような(^_^ゞ
ゴールの20:30まで結構時間があったので5軒の中で1番長居をして楽しくおしゃべり


余裕でゴールして、お目当ての抽選を確認するも2人共はずして参加賞のオリジナル日本手拭いを頂きました。

110803-7_mini.jpgお姉さま方とは抽選会場で別れ、酔いが足りずそよぎちゃんと2次会へ。
まず、お腹を満たすためワインバーVillageさんへ

はい!乾杯~(その6)
そよぎちゃんはストロベリーモヒート、私は夏季限定のサングリア(白)
パスタを食べながらゴール時の手続きに貰った参加店一覧を見ながら総括を(笑)
今年の参加店は全164店。
お店の業態別の割合は
 スナック/25%
 バー/24%
 和食/13%
 ライブハウス/4%
 居酒屋/4%
 その他/30%
面白そうだったのが「その他」のジャンル、ラーメン店・ジンギスカン・そして超有名店、札幌クラブハイツの名前を見つけた時の2人のテンションの高さと言ったら(笑)
札幌クラブハイツとは老舗のキャバレーで、私のイメージの中では女性客で行く人はいない+料金が高額と、敷居が高過ぎて縁が無いお店だと思っているだけに、この大会なら堂々と行けるんだと。
…そう言えばラリーカードに引き換える時、行列のあるコース・無いコースと結構差があったのは、こう言うのも影響していたのかな~と勘ぐってしまいます(^_^ゞ
個人的には、寿司屋も魅力ドキドキ

110803-8_mini.jpgで、2次会のラストは「その他」のジャンルで1店だけ参加していたメイドカフェ、ありす☆かふぇさんへ
そよぎちゃんは初・メイドカフェだとか。

撮影が厳しそうなのとメイドさんとのおしゃべりが楽しくて写真は無し(笑)
どのお店より長居しちゃいましたヽ(*´∀`)ノ

…どうでも良い事ですが「お嬢様」と言われるの久しぶり。
私も札幌のメイドカフェは初めてですが、メイドさんがみんなカワイイそして若い(笑)
18歳の娘もいて若さが眩しかったキラキラ

ただ、秋葉原と印象がちょっと違うな~と。
店内には漫画やBGMに声優さんのライブがTVで流れていたけど、メイドさんもお客さんもそんなに”オタク”感が無くて、「飲食店で制服がメイド服」と言う方がしっくりくるお店でした。


初参戦のはしご酒大会、とにかく楽しかったですラブラブ!

ちなみにラリーカードの裏に書いてあった「はしご酒心得」
---------------------------------
その1
 新しいお店、新しい仲間をみつけるべし!
その2
 1軒10~15分が目安!混んでる時は譲り合うべし!
その3
 120分間で回れるように時間配分するべし!
その4
 気に入ったお店は必ずチェックするべし!
その5
 ゴールしたら二次会に行くべし!
---------------------------------
残念ながら気に入ったお店が無く、その4だけがダメだったけど、それ以外はちゃんと守れましたよニコニコ

あと、毎年救急車にお世話になる方もいるようで…。
参戦前に予防(ウコンと水補給の用意)をしていたので、他人様に迷惑をかけずに終われたのがほんと良かった>ダメ人間

そよぎちゃん、快諾してくれてありがとうニコニコ
また来年もはしごしようね音譜
そして改めて参加店一覧表を見たら、行った事のある素敵BARが数店参加していました。…心境複雑だなぁ(^_^ゞ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
 *今宵はソト呑み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。