So-net無料ブログ作成
 *さっぽろOL外食道 ブログトップ

「鉄のまち」でいろいろ充電! [ *さっぽろOL外食道]

先週、「鉄のまち」室蘭市に打ち合わせをする為に日帰り出張に行ってきました。

昨年から始動しているプロジェクトでずっと動いているのですが、実際に発注者の方とお会いするのが初めて。
当然の事なのかもしれませんが、実際にお会いして話をすると理解度が全く違ってきますね。
ぼんやりして然程重要では無い細かな部分も話し合う事もでき、いろいろ見えてきたのは大収穫だけど課題も大収穫だったと言うオチが…。
…えぇと、頑張りマス(^_^;)

午前中の打ち合わせだったので、終了後は室蘭の美味しいお昼を食べて帰りたい!
と言う事で室蘭に詳しい上司と一緒にお邪魔したのが居酒屋「大将」、こちらでランチです。

150223-1_mini.jpg
「室蘭3大グルメ」の1つとして<室蘭やきとり><室蘭カレーラーメン>と並ぶ名物、<クロソイ>を丼定食で頂きました~。
(※クロソイの詳しい説明はこちらからどうぞ。)

アオソイは良く行く回転寿司屋さんにあって、必ず頼む大好きな魚♪ なので初めてのクロソイ、楽しみにしていました!
クロソイのお刺身はアオソイより歯ごたえがあって、コリコリとした食感。
個性的なクセは全く無く、程良く脂が乗っていて上品なお味。飽きずに食べ続けられて個人的にとても好み♡
お刺身以外の調理法でも楽しめるようなので、次は煮付けを頂いてみたい!

…ただ、丼が大きくてご飯の量がすごい!セットになっているおでんも”付け合せ”と言う量を超えていて、小食ではないのに(笑)ボリュームが凄過ぎて完食出来ませんでしたorz
男性の方でもかなり満足出来る量かと。
メインのクロソイ丼にお味噌汁・サラダ・漬物に冬季はおでん(夏季は茶碗蒸しのようです)が付いて800円(税込)! …味のクオリティは勿論の事、お値段も良心的でお得過ぎます!!
ランチメニューはクロソイ丼の他に海鮮丼・サーモン丼・ネギトロまぐろ丼・イカ玉丼・サーモンイクラ丼・まぐろ丼・スシ10カンと7種類。付け合せは、どのメニューでも同じでセルフサービスのコーヒーもありました!
オーダー後は直ぐに出てくる所や会計時には何も言わなくても1人づつの支払いが出来て、ビジネスマンには嬉しいお店だろうなぁと言う印象でした。
(実際、店内にはビジネスマンが多かったです。)
職場近くにこんな素敵なお店があったら通っちゃうな~♪

とても美味しくてまた訪れたいお店でした!ごちそうさまでした(=^人^=)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

食べログ / 居酒屋大将


150223-2_mini.jpg
↑居酒屋大将の入り口。どちらも同じ店名で初訪問な上司も私も迷う☓2(笑)
(上司はお店は知っていたけど訪問した事がなかったようで(^_^;))
結論を言えば、中は繋がっていてどちらも入り口でも大丈夫だったみたいです。
店内に入るとカウンターと小上がりがあって、手書きのメニューが壁にベタベタ貼ってあり、この人が喜びそうな古き良き居酒屋スタイル。
焼き鳥屋の居酒屋さんなのに店内にはカニやゴッコが泳ぐ立派な生け簀があって、ランチメニューが海鮮推しなのも納得(笑)


150223-3_mini.jpg
↑会社に戻る前に、道の駅でお買い物。
室蘭通の上司のおすすめ「地球岬トロロ昆布」
地球岬から絵鞆岬にのみ生息するヤヤン昆布にガゴメ昆布をブレンドした商品で商品名はトロロ昆布とありますが、実物は昆布を細かく刻んだ形状。
歯ごたえがあって余計な塩分が無いので、色んな利用も出来そう♪

そして、念願のボルター♡
ボルタとはボルトやナット、ワッシャーなどを半田づけした人形の事。
5~6年位前にボルタの事を知ってから、ずーっと欲しくて☓2!
初めて買う時はネットでも札幌の取扱店でも無く、ボルタの地元・室蘭で!と思っていたので漸くお迎え出来ました♪
お店には沢山の種類のボルタがいて迷いまくり。上司を待たせて(笑)購入したのが、ボルタ・レギュラーシリーズのNo.60「掃除をするボルタ」とNo.67「へんしーん!のボルタ」の2体。

もう、なまら可愛いー!゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

お掃除ボルタは職場のデスクに、変身ボルタは自宅に飾ってます♪ 癒される~♡
ボルタにはナッティと言うガールフレンドがいるので、次は彼女をお迎えしたいな~と収集癖がウズウズとしちゃいます(*≧w≦*)
タグ:お買い物
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フランスレストランウィーク2014@ミクニサッポロ [ *さっぽろOL外食道]

大変、ご無沙汰しておりました。
前回の記事を見ると8月にupしていたんだなぁ。…月一更新から季刊的更新が現実にならないようにしたい、なぁ<弱気
(ネタが無い訳では無くて、むしろ色々upしたいモノはあるんですけど。どうも文章をまとめるのが下手で(>_<))


<訪問日:2014年10月5日(日)>
141012-01_mini.jpg
2011年よりこの時期に開催されている「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 」
”フランス料理をもっと身近に。”をコンセプトに北海道から沖縄まで約500軒以上のフランス料理レストランが参加、ランチは2,214円・ディナーは5,000円のコース料理がお得なお値段で楽しめます!
今年も9月20日~10月5日に行われました、今回は最終日に「ミクニサッポロ」へ母を誘ってランチへ行って参りました。

北海道出身の三國清三シェフがプロデュースのフレンチレストラン「ミクニサッポロ」
2003年にオープンした同店、10年以上経って初めてお邪魔しました。
天井が高く明るい店内、天気も良く案内された窓側の席からは景色が素敵で、料理が来るまでの時間も楽しくなっちゃいます♪

141012-02_mini.jpg
↑テーブルセッティング。
最初からお箸が置いてあり、これを見た母がとても喜んでいました。使い慣れた箸の方が楽ですもんね(^-^)

141012-03_mini.jpg
飲み物を頼んで乾杯です♪
写真・左)
 母がオーダーした余市町の「梨ジュース」、甘味は控えめだけど香りが豊かでフレッシュな印象だそうです。
写真・右)
 私は勿論泡で♡「G.H.マム」をオーダー。この日は偶然にもF1・日本グランプリだったので、サーブしてくれたソムリエさんとF1話で盛り上がりました~!

141012-04_mini.jpg
↑アミューズ「一口サイズのフィンガークッキー」
甘くない生地のクッキーの上にはスパイスとゴマがトッピングしたクリームチーズのフィンガークッキー。
スパイスが効いていて、泡との相性とも抜群。この先のお料理に期待が膨らみます(^-^)

141012-05_mini.jpg
↑「天然酵母はるゆたかのルヴァン」
道産小麦・はるゆたかを使ったルヴァン、バターも十勝産と北海道尽くし。
バターにもミクニの”M”のイニシャルが!
外側はしっかり、中はもっちりのパンはバターを付け無くても十分美味しくて、噛む程に小麦の香りが口の中で広がります。

141012-06_mini.jpg
↑「人参のポタージュ・エスプレッソ風」
濃厚な人参のポタージュとクリームの二層になっていて人参の葉のフリッターがトッピング。
ベーコンと玉ねぎのソテーが乗ったバゲットが添えられていて、最初はポタージュだけ・次にバゲットをクルトンのようにポタージュに入れて一緒に頂きました。
2種類の味の変化を楽しめ、そのどちらの味もとても好み♪

141012-07_mini.jpg
↑「メイン:アブラボウのミルフィーユ仕立て」
母がチョイスしたメインの魚料理。グリルしたアブラボウの下にリゾット・大根と重ね、バルサミコ酢をベースにしたソースで味付け。
見た目より、さっぱりとしてくどくなかったようです。

141012-08_mini.jpg
↑「メイン:鶏むね肉のソテー」
私がチョイスしたメインの肉料理。高温蒸気で調理した鶏肉はしっとり、素揚げした数種類のキノコをトッピング・鶏肉の下には丸麦が敷かれ、鶏肉の肉汁を使ったソースで味付け。
優しい味付けで、パンとの相性も良くキレイに完食(^-^)

141012-09_mini.jpg
↑「フロマージュアイス」
さっぱりとしたフロマージュアイスの下には柿のコンポート、トッピングは柿チップと「秋」なデザート。

141012-10_mini.jpg
↑最後に食後の飲み物と小菓子
飲み物はコーヒー・紅茶・ハーブティーから選べます、私はコーヒー・母はハーブティーをチョイス。


道産食材を多く使い、今まで食べたフランス料理に比べると素材の味を活かした味付けで、どこか「和」を感じるお料理でした。
ヘルシーで美味しくサーブするスタッフはほとんどソムリエの方でお話もユーモアにあふれる感じで居心地が良く、楽しい時間でした!

ごちそうさまでした(=^人^=)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

食べログ / ミクニサッポロ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろソトアサ@ロイヤルホスト [ *さっぽろOL外食道]

<訪問日:2014年1月29日(水)>

久しぶりに「ソトアサ」を始めてみました!
「ソトアサ」とは、朝型ライフスタイルを提案している「朝時間.jp」の中で、朝食を外で取る事で気分良く過ごし充実した一日の始めよう!と言うもの。

思い起こせば以前ソトアサを始めたのも繁忙期で大変なこの時期、気分転換にもなるので個人的におすすめ(*´∀`*)

140129-1_mini.jpg
↑本日のソトアサは最近売上絶好調なロイヤルホスト。
朝食時間帯&冬の時期は初訪問、「良かったら使って下さい」とウェイトレスさんが渡してくれたのがブランケット(写真・右)
…こういう気遣い、ホロッときます(´;ω;`)ブワッ

140129-2_mini.jpg
↑十数種類の豊富なモーニングメニューの中から今回は「ロックスとオニオンのスクランブルモーニング(ベーグル付)・ドリンクバーセット」…871円(税込)をオーダー。
トロットロのスクランブルエッグの中はシャキシャキ感の残るタマネギとスモークサーモンがたくさん♪
3種類の食材の組み合わせと食感が優しい印象で、上に乗っているサワークリームと一緒に食べるとさらにまろやかになります。
半分はサワークリーム、もう半分はケチャップをかけて頂きました。

付け合せはトマトとオニオンのマリネ(野菜ドレッシング)とハッシュドポテト。

温めたベーグルにはバターとクラフトのイチゴジャムが付いてました。
バターはきちんと塗りやすいように適温になっているのも、さすがロイヤルホスト。

ドリンクバー付きだったので、ブレンドコーヒー、野菜ジュース、カフェラテ、エスプレッソと朝から思う存分飲んじゃいました☆<貧乏性orz


今朝は穏やかな天気で、明るい空を見ながらゆっくりと朝食を食べたので気分も上がっちゃいます♪
次はどこでソトアサをしようかな~と、今からお店を探すのが楽しみ( *´艸`*)

美味しく頂きました!ごちそうさまでした(=^人^=)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

食べログ / ロイヤルホスト平岸店
nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

毎月第4火曜は「シカの日」~その1@オステリアクロッキオ (Crocchio) [ *さっぽろOL外食道]

<訪問日:2013年1月22日(火)>

北海道では毎月第4火曜日を「シカの日」(4[シ]+火[カ]=シカ)として、急増しているエゾシカを食害防除のために<食べる>事で生態系のバランスをとろうと言う活動があります。その活動の1つに賛同する飲食店が「シカの日」にエゾシカ料理の提供があって、先月のシカの日に有効活用と言う口実で貢献しました。
…単に、私がシカ肉が好きなので食べに行っただけなんですけどね(^_^ゞ

札幌エリアで「シカの日」参加店は約80店舗(13年2月現在)、フレンチ・イタリアン・ジンギスカンに和食など参加店のジャンルも多彩。
130226-1_mini.jpg←どうせ行くなら初めての所にしよう!と、予約必須の人気店「オステリアクロッキオ」さんへ初訪問。
…平日(火曜日)にお邪魔するけど念のため予約を入れましたが、これが大正解!
ドアには「申し訳ありません。本日はご予約のお客様のみで満席でございます」なプレートが掛けられていて、この曜日でも予約でいっぱいなんだ~と驚きながらも期待値がドンドン上がりながらの入店(笑)

店内はスタッフが女性だけだからか、変に気取って無くて明るい雰囲気。だからと言って<女性的>な部分を押し出してはいないので、男性のお客さんも入りやすいと思います。
例えが下手ですが、スタッフの皆さんがどこか<体育会系>な明るいノリで、気持ちが良いです♪

130226-2_mini.jpg
↑シカ肉メニューは<メイン>なので時間が掛かるため、良かったら前菜はいかがですか?との提案に喜んで乗る私♪
口コミの評判で気になっていた「サバのテリーヌ」をオーダー、お供は<神様の滴>と言う意味の名を持つドイツの「ヘアゴッツ・トレプヒェン」(白)を。

テリーヌと言う名前だからパテみたいなものと想像していたのですが、見た目も味も〆サバ!
厚切り・輪切りのサバの内臓部分に詰められているのは柔らかいナス。
鮮度が良いサバは適度に脂のっていて、ナスの食感と絶妙にマッチ♪ ゴマ味噌ベースのソースが2つの食材を優しく包むように仕上げてくれます(*´ρ`*)
一押しの品だけあって、1品目から胃袋鷲掴みでございます(笑)

130226-3_mini.jpg
↑「鹿肉と大根・かぶのラグーソース」
シカ肉料理で多いのがラグーソースのパスタ、以前別のお店で食べたメニューで1番多かったので敢えてここでもオーダー。「食べ比べ」って好きだったりします♪
イタリア料理で、肉や魚介類を細かく切って煮込んで作るソースをラグーソースと言って、代表格がミートソース。
で、このパスタの具材がゴロゴロとした大きさで、思わず「ラグー違うし!」と心の中で総ツッコミ(笑)
シカ肉は「獣臭い」と言うイメージがあると思いますが、これだけ大きめにカットしていても臭みは全くありません。
シカ肉そのものは脂肪が少ないのでソースの旨みが上手く絡まり、同じく大きめの大根とかぶが食感のアクセントに。太めのパスタを使う事で見た目よりかなりさっぱりとした後味になっています。

130226-4_mini.jpg
↑「鹿肉のタリアータ赤ワインソース」
イタリア語で「薄切り」の意味のタリアータ、イタリア料理では牛肉を使うのが一般的のようです。今回はシカ肉バージョン!付け合わせは、マッシュポテト・紫キャベツのザワークラウト風・洋ナシのマスカルポーネ和え
紫キャベツも美味しかったけど、1番付け合わせの相性が良かったのが洋ナシ!以前はオレンジソースで食べた事があるのですが、それを上回ります♪
マスカルポーネで和えているのがまた良いんでしょうね~、洋ナシの果汁とマスカルポーネのまろやかさがシカ肉と上品に一体となるんです( *´艸`*)
マッシュポテトは濃厚な味で、これをボール山盛りに入れてカレースプーンで食べたい!と思うほど美味しかった~vv<子供か!(笑)
…ただ、シカ肉と一緒に食べるのは個人的にはいまいち。別々に食べて口の中を<リセット>するには最適かと。
赤ワインを煮詰めたソースは甘さが出ていて、タリアータとの相性は言わずもがな☆

130226-5_mini.jpg
↑どれもとても美味しかったのでデザートも手を出してみました(*´~`*)
「タルトタタン」と、デザートには<泡>も一緒じゃなくちゃ♪と言う事でシチリア生まれの「ドゥーカ・ディ・サラパルータ」をオーダー。
パリッパリで崩すのが勿体ないくらい香ばしいパイ生地の下にはシナモンががっつりきいた良く焼けたリンゴ!
バニラビーンズ香る柔らかめのバニラアイスがリンゴの果実味を引き立てています(´┓`)

さすが人気店、どの料理もとても繊細で美味しかったです、特に<素材>の組み合わせ方が絶妙だなぁと。
今度はシカ肉以外の素材の料理も楽しんでみたいです♪ またリピートした~い( *´艸`*)


増えすぎたら<害獣>と呼ばれるエゾシカを思うと、増えた原因は人間にあるのにつくづく勝手だと感じてしまいます。が、去年だけで北海道の農作物の被害額が約62億円と年々右肩上がりに頭数も被害額も増えている現実があるわけです。
もう、「可哀想」と言う感情だけでは何の問題解決にならないところまで追いつめられているので、人間と野生動物が共存するバランスの取れた自然環境を守るためにも、この活動がもっと身近になればいいなぁと思いつつ、エゾシカに感謝です。ごちそうさまでした(-人-)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

食べログ / クロッキオ
「シカの日」オフィシャルサイト
nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Afternoon Tea Set@アフタヌーンティー・ティールーム(大丸札幌店) [ *さっぽろOL外食道]

<訪問日:2013年1月19日(土)>

「おしゃべりしませんか?」と可愛い子ちゃん(死語)Yさんのお誘いを受けて、休日デートしてきました♪
Yさんとは普段会社帰りに飲みに行くんですが、別会社に勤める彼女の職場は「初荷」と言う習慣があって、今回は初めて昼間会う事に。
(※初荷とは、年明けの仕事始めから始まる得意先に行っての挨拶回りの事。得意先では「もてなし」としてお酒を振舞う(それも大量)ので気力・体力共に辛い習慣)

…昼間の出掛ける理由が買い物位しか無いので(^_^ゞ さて、どこでおしゃべりしようかしら?と色々考えて以前から気になっていた「アフタヌーンティー・ティールーム」でアフタヌーンティーをしてきましたvv
(これが<夜>だったらお店を迷う事は無いのに・笑)

130211-1_mini.jpg
14時からオーダー出来る「AfternoonTeaSet」…1,470円(税込)
好きなスイーツ3品(ハーフサイズ)と好きなお茶を選べるセット、スイーツも飲み物の種類がたくさんで優柔不断な私を大いに苦しめます(笑) 相当悩みに悩んだあげくチョイスしたのが、↑こちら

(写真・左奥から時計回りに)
・「キャラメルブリュレとチョコレートのショートケーキ」
・「ラズベリーとホワイトチョコレートのタルト」
・「オリジナルスコーン(ブルーベリージャムとホイップクリーム付)」

130211-2_mini.jpg
↑お茶は「ダージリン」、ミルクもお願いしました。
Yさんは、「チョコレートタルト」「アップルパイ」「バナナケーキ」にアップルカモミールティー(ストレート)をオーダー。
こちらのアフタヌーンティーは定番の「三段プレート」ではなく、籐カゴに入っています。何だか<赤ずきんちゃん>みたいで可愛い(*´ρ`*)
飲み物はポットサーブで出てきました!ここのポットはカップと組み合わさるようになっているデザインでこれまたカワイイ~♪

「チョコレートのタルト」はほろ苦のブラックココア生地とホワイトチョコのカスタードクリームとの相性が良く、甘酸っぱいラズベリーコンフィチュールが甘さを抑える良いアクセントになっていました。

1番好みだった「キャラメルブリュレ」、ほのかな苦味があるキャラメル最高(*´ρ`*)
オレンジカラメルソースをたっぷり付けても後味がくどくなくて、ミルクティーととても合うスイーツ♪

個人的に残念だったのが「オリジナルスコーン」、付いてくるのがホイップクリームとブルーベリージャムなのですが、ジャムはともかくホイップクリームって…。
スコーンにはクロテッドクリームでお願いします(>人<;)
…個人の好みはあると思いますが、ホイップクリームだとコクが無くてただただ残念(´・ω・`)


残念ついでにもう1つ言わせてもらうと、メニュー名の「アフタヌーンティーセット」って言うのもどうかなぁと。
写真を見て分かると思いますが、「アフタヌーンティーセット」の定番である<サンドイッチ>が無いんです。
「アフタヌーンティー」が好きで、あちこちお邪魔するのですがサンドイッチ(食事系)が欠けていてるアフタヌーンティーって見た事が無いし、無いと正直物足りなくて寂しいです。
数種類からのスイーツと飲み物が選べる楽しみもあり、味も見た目も良くお得感もあるから<ケーキセット>とか違うメニュー名にすればいいのに<…余計なお世話ですね(^_^ゞ

130211-3_mini.jpg
←店内は白を基調に全体的に清潔感があり明るい雰囲気、実際より広く感じるのは天井が高くて窓も大きく開放的だからでしょうか。
女性率が高い(この日は95%位)のも納得です。

ただ、いつも行列が出来ている所なので、ふらりと気軽にはお邪魔出来ませんね(^_^ゞ

この素敵な空間で美味しいスイーツを頂きながらYさんと、心ゆくまでたっぷりとおしゃべり出来て楽し~い休日の午後でした♪ …何だか<女子力あるOL>っぽい過ごし方だわ(笑)<普段は<酒飲み>メインですから☆(`・ω・´)

美味しく頂きました!ごちそうさまでした(=^人^=)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サルヴァトーレ・クオモ&バー@札幌 [ *さっぽろOL外食道]

もう12月突入ー!2012年も残りわずかとなりましたね、うーん年々1年経つスピードがupしていくような…(>_<。)

<訪問日:2012年12月5日(水)>
121207-1_mini.jpg2011年6月の開店以来、行列必至の様相を呈しているサツエキ高架下のイタリアン「サルヴァトーレ・クオモ&バー札幌」
開店当時は、ローカル局・ローカル雑誌がこぞって特集したおかげで連日ランチタイム・ディナータイム共に行列…、いつも遠くから見ておりました(^_^ゞ

さすがにオープンから1年以上経っているし平日だし、もう大丈夫だろうと前職場の”可愛い子ちゃん”Yさんと忘年会デートをしてきました♪
予約せず19時過ぎにお邪魔したのですが、かなりお客さんがいてビックリ!まだまだ大人気のようです。

店内で目を惹くのが真っ赤な可愛い石釜!(*´ω`*)その石釜を囲むようにカウンター席、そして周りをテーブル席が。大きなTVはサッカーの試合が放送されていて、イタリアンの店内よりはカジュアルなスポーツバーの印象です。

121207-2_mini.jpg
↑ナポリピッツァで有名な、サルヴァトーレ・クオモ氏がプロデュースのイタリアン。
なので、メインは当然ピザをオーダー♪
「マルゲリータ Sサイズ」…1,400円(税込)
フレッシュなトマトソースにバジルの葉とモッツァレラチーズと、とてもシンプルな内容なんですが、見た目よりあっさりとしていて1人でも完食できるかも。
宅配ピザとは違い全体に塩分控えめで、より素材の味を引き出そうとする味付けになっていました。
なので、宅配ピザの味に慣れている人なら物足りなく感じるかな?と言う印象です。
目の前の石釜で焼いただけあって、ピザの部分は薄く繊細で、耳の部分は生地を活かしたモチモチ感な焼き上がりでとっも美味しかった~( *´艸`*)

他に2品オーダー
前菜で「水牛のモッツァレラチーズとプチトマトのカプレーゼ」…1,050円(税込)
メインその2で「伝統の味、国産牛ほほ肉のスパゲッティ」…1,300円(税込)

カプレーゼは予想以上にプチトマトがいっぱい入っていて、トマト好きには嬉しい一品♪
モッツァレラチーズとの相性の良さの安定感は半端ないです(´┓`)

写真を撮り損ねた、ほほ肉のスパゲッティはじっくり煮込んだほほ肉が口に入れた瞬間ほろほろとほぐれて、かーなーり好みど真ん中!(´∇`)
濃厚ソースがパスタとほほ肉に程良く絡み、ピザと違って「濃い」一品となっていましたvv
まるで映画『カリオストロの城』に出てくるパスタみたいで(あちらはミートボールですが)ルパン気分で頂きました♪<例えがオタク(笑)


惹かれるデザートが無くて、3品の料理にスパークリング2杯を飲みながらの食事となりました。
OL2人が食事となれば<恋バナ>になりそうなものが、Yさんと盛り上がったネタが”仕事”と”お酒”と言う、まさに”漢”な食事会(笑)
内容も職場の人の愚痴ではなく、「仕事における問題点と改善点」とまるでセミナー(^_^ゞ
でも、かなり盛り上がって面白かった~♪

ただ、こちらのお店は隣同士の席の間隔が狭くガヤガヤした雰囲気なので、ゆっくりと話をするにはおすすめ出来ません。長居せず直ぐお店を出ちゃいました。
あと気になったのが、テーブルがすっごく狭い!
先にパスタがきて、半分位食べた頃パスタがきたのですが置く場所がなくピザを取り皿に避難させ(笑)場所を作るという、落ち着きが無く慌ただしい気持ちになっちゃうのが残念でした。
…昼間はビュッフェスタイルらしいけど、このテーブルだと楽しめないだろうなぁ(^_^;)

料理が好みだったので、ハード面が残念な所がもったいないなぁと思いながらも、お1人様でも入れそうなので今度は飲む前の腹ごしらえに利用してみたいです。
美味しく頂きました!ごちそうさまでした(=^人^=)
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本日のマイ・ランチ@レモンハート [ *さっぽろOL外食道]

<訪問日:2012年1月5日(木)>
120105_mini.jpg←仕事始めのランチは職場近くの「レモンハート」で。

自家製パンと飲み物のセットは4種類。
ハートサンド1個と自家製パン1個のミックスセット…650円(税込)をオーダー。

今回はツナ玉子サンドとチョコくるみをチョイス、飲み物はブレンドコーヒーを。
ブレンドを頼むと浅煎りか深煎りか選べます、今回も深煎りで(人*´ω`*)

パンも付け合せのマカロニサラダも全て自家製。
軽く温めて提供されるパンは個性的ではありませんが、どこか懐かしくてホッとする味で調理パンも菓子パンも美味しいですvv

深煎りのブレンドコーヒーは私好みの酸味が少なめで苦味があり、香りも豊かで時間を掛けて飲みたい(´┓`)

BGMには主にジャズがかかっていて、うるさいお客さんもいないのでマスターには悪いと思いながらもついつい長居してしまいます(^_^ゞ
雰囲気が良いので、あまり流行らないでほしいのが本音だったり(酷ッ)


--------------------
レモンハート
札幌市北区北9条西3-1
011-746-2602
月~金:9:00~20:00
  土  :11:00~18:00
定休日/日・祝日
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本日のマイ・ランチ@イノダコーヒ 札幌紀伊國屋支店 [ *さっぽろOL外食道]

<訪問日:2011年12月28日(水)>
111228-1_mini.jpg
色々あった2011年の仕事納め、お昼はいつもと違う所で食べようと「イノダコーヒ 札幌紀伊國屋支店」へ。

12・1月のお得メニュー「海老フライとチキンのワンプレート」(コーヒー、デザート付)…1,300円(税込)→紀伊國屋ポイントカード+メルマガ提示で200円引きの1,100円(税込)をオーダー。

海老フライは揚げたてサックサクで、チキンの煮込みはデミグラスソースをベースにしたものにたっぷりの玉ねぎとしめじが入っていて、とんでもないボリューム( *´艸`*)
どちらも美味しかったけど、出来れば海老フライにレモンかタルタルソースのどちらかがあればもっと良かったのになぁ、と(・ω・`)
個人的に惜しいと思う点は↑の事だけで、セットのクロワッサンはバターたっぷりと軽い生地がチキン煮込みのソースとの相性抜群[黒ハート]
手作りのデザートはコーヒーゼリー!コーヒーの美味しいお店の手作りコーヒーゼリーって美味しいんですよね~(人*´ω`*)当然と言えば当然か。
ここのコーヒーゼリーもコーヒー独特の苦味と深みのバランスが良くて、ぶっちゃけフルーツ無くても良いんじゃないかと(^_^ゞ

111228-2_mini.jpg
←飲み物付きだったので、カフェオレをチョイス。
このカップデザイン、初めて見たけど可愛過ぎる~~(*´∀`*)
持ち手と下の部分が銀製で細かい装飾があってかなりツボなのですが、その材質故に持ち手が微妙に熱い(笑)
最近、喫茶店では見かけない<角砂糖>もテンション上がりますなぁ♪
いつもは無糖派なのですが、上がったテンションに乗っかって角砂糖入りで頂きました。

優しい口当たりで疲れている頭には癒されます( *´艸`*)
紀伊國屋の本屋スペースは良く利用しているけど、カフェは初めて。
テーブル席とカウンター席があるけど、おすすめはカウンター席。
大きな窓に面した、とっても長いカウンターは高目の天井も相まってカウンター席に座ると時間に追われて仕事している自分がちっぽけに思えるほど、ゆったりとした時間がここでは流れています。

ランチの時間ではここは短くて、非常に損した気分に<貧乏性(笑)
そして、こちらの接客は丁寧で素晴らしいんです!
接客業にありがちな<マニュアル接客>ではなく、目の前にいるお客に合った言葉で接しているのがとても好感がもてます。
お気に入りの本を持って絶対再訪したい、素敵なお店です(*´▽`*)


--------------------
イノダコーヒ 札幌紀伊國屋支店
札幌市中央区北5条西5丁目7番地
(sapporo55ビル 紀伊國屋書店札幌本店内・2F)
011-219-6555
10:00~19:00(無休)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本日のマイ・ランチ@さえら [ *さっぽろOL外食道]

<訪問日:2011年9月28日(水)>

今週から無職となり(有給消化中の為、今月まで書類上は在籍)普段では出来ない事をやろう!と思って過ごしていると意外にやる事が多かったりします(^_^ゞ
私用の帰りに立ち寄った大通にある老舗店「さえら」さんでランチ。
ソトアサで何度か利用した事があったけど、ランチは初めて。
人気店なので絶対行列だろうな~と思って12時30分過ぎに付いたら予想通りの行列ガーン
まぁ1人で行ったのでカウンター席に空きがあってすぐ入店出来ました、並んでいるおばちゃん達が「いいわね~」の大合唱は勘弁して欲しかったデスが(笑)

サンドイッチ専門店な「さえら」さんはとにかく種類が多いビックリマーク
しかも、どれも美味しくて毎回オーダーする度に迷ってしまいます(^_^ゞ
110930-1_mini.jpg
今回はリッチに”スペシャルサンド
イッチ”から「たらばがにサラダサン
ド」…800円(税込)をオーダー

他のサンドイッチは耳を切り落とす
のですが、スペシャルは耳は
そのままで軽くトーストしています♪
ドリンクは200円でオーダー出来る
のでホットブレンドを共に。

たらばがにの身はたっぷりで、噛む
ほどにたらばの味がしっかりと広が
ります(*´ρ`*)
マヨネーズの味付けも損ねる事無く
コールスロー風のサラダと絶妙の
バランスニコニコ
見た目より、お腹にずっしりときて
満足感も高いです!やっぱりここは
美味しいなぁ( *´艸`*)

110930-2_mini.jpg←調子に乗って今回はテイクアウト
も(*´ρ`*)

大好きなフルーツ+コンビーフを
…580円(税込)
甘さ控えめな生クリームとフルーツ
が柔らかいパンと合っていて何度
食べても飽きないお味(*´ρ`*)

たっぷり入ったコンビーフはスライス
トマトが入っているのがツボ☆
トマトの酸味でくどくなくさっぱりと
食べられます得意げ


タグ:さえら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
 *さっぽろOL外食道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。